Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/fu-shui/www/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 848
窓 | ART OF SPACE - コンテンポラリー風水セミナー&コンサルタント育成

窓はあなたの内面と外の世界のつながりを象徴するもの
風水 窓 ガラス 大きさ 数 面積
泥、埃、粉塵で窓が曇っていませんか?

目が心の窓だとしたら、あなたの家の窓はどんな役割を果たしているでしょう?
窓はあなたの内側の聖域と外側の世界をつなぐブリッジ。
家の中で目の役割を担っているのが窓なのです。

窓はどうなっていますか?
窓の状態や形状は、あなたの内面と外の世界のつながりに大きく影響をもたらしています。

窓に関する風水の最初のルールはきれいに保つこと。
泥、埃、粉塵、鳥の糞など窓についた汚れが積もればつもるほど、物事をクリアに見る能力を制限していきます。
窓の状態から、あなたが自分の人生をいかにクリアに見ることができているかがわかります。

もしも今、日々感じることや確信することにどうもしっくりきていないなら、自分の意識を覆い隠すようなフィルターがかかっているのかもしれません。
それは実際に汚れた窓が視界を覆い隠しているのと同じ現象です。
窓をピカピカにすれば、第三の目がクリアになるとは言いませんが、十分その手助けになるでしょう。

窓が大きすぎる部屋はガラスフィルムを活用

家の中で窓が占める割合は、呼び込んだエネルギーを育て耕す能力にも影響を与えます。

たとえば、部屋の3分の1以上が窓に占有されている場合、エネルギーのバランスを適切に保つ事がより難しくなります。
もちろん窓を通して外の世界のエネルギーを取り込んでいくことは必要です(窓が全くない部屋というのは刑務所のような感じがすると思います)。
しかしながら、あまりにも窓の面積が多い部屋はエネルギーが活発に出入りするため、そこで暮らす人は外の世界で起こっていることをより重視するようになります。

そのため内面を磨く事よりも、目標や仕事、または外からの評価を優先させるようになってしまいます。
そんなときは、装飾されたガラス用のフィルムをところどころに貼るなど、窓を覆う工夫をするとバランスがよくなり、エネルギーを部屋に貯めることができます。

床から天井まで一面窓の建物は、エネルギーを消耗させるほどのレベルです。
私が住むバンクーバーは、床から天井まで窓になった高層ビルが立ち並んでいます。
そこに住む人たちは窓からの景色を楽しむわけですが、一方で窓からの情報量が多すぎます。

窓の面積が視界の30%以下であれば、興味や関心がそがれることはめったにないと思います。
(たいてい視界に入ってくるものは交通網やビルですが…)
あまりに知覚する情報量が多いと、心が忙しくなってしまいます。
また、窓の面積の多い部屋は、天気のよい日は熱がこもりサンルームと化すため、完全にブラインドを閉めることになります。
そうなればせっかくの景色も完全に消えてしまうわけです!

バランスよく窓がある部屋は、室温が過酷にならない程度の光を取り入れてくれます。

窓(窓辺)に効果的なインテリア

部屋のエネルギーを改善するため、窓にできる工夫はいろいろとあります。
もしも窓辺に十分ものが置けるようなら、鉢植えの植物やプランターを置くと、空間に生き生きとした生命力をもたらすことができますし、内と外の世界の境界に健康的で自然なバリアを作り出してくれます。

サンキャッチャーなどクリスタルを光が入る窓に配置するのも効果的です。
部屋に輝く虹は、窓に流れていくエネルギーを受けとってキラキラと分散させてくれるので、部屋中のエネルギー循環をよくしてくれます。
植物のような生命エネルギーがない部屋にも活気や動きをもたらしてくれます。

お子さんがいるご家庭で、窓も遊び場にしたいとお考えなら、ジェルステッカーで窓を飾ってはどうでしょうか。
あまり目だたない部屋のコーナーに、楽しい創造性と色を取り入れることができますよ!

あなたの内と外の世界が穏やかにつながることを祈っています。